DontTry

頑張らずに生きたい

気分の良くなることだけ考える!検証23日目

f:id:realefactory:20180729001532j:plain

仕事をどうしても辞めたくなってしまうため、気分の良くなることだけを考ることで、思考を変える検証をすることにしました

検証23日目

 

最近、仕事のことを休みの日に全然考えなくなった

 

前までは休みに入っても、仕事をしたくないということばかり考えてしまい、仕事の時も仕事をしたくないということばかり考え、このままだと本当にやばいと思っていたが

 

これは私にとってものすごい変化だ
と同時にすごく嬉しい

 

なにも難しいことはしていない

ただ良い気分でいられるよう常に考え、行動しただけ

 

気持ちに余裕ができて、休みの過ごし方もアクティブになった

 

私は根っからのインドアだったが、自転車に乗ってサイクリングをするまでになった


行き先を決めずに自転車で行けるところまで走る


これがめちゃくちゃ気持ちいい
 

自転車をこいでると無心になれる

いい汗をかける

自然と触れ合える

運動になる


いいことづくしだ

 

そのうち、良い自転車を買って日本中を走ろう

 

また一つ人生の楽しみが増えた

 

***

 

良い気分になることだけを考えると決めてから、その検証の成果をかなり肌で感じます

 

事前に決めていた1ヶ月まであともう少し!

気分の良くなることだけ考える!検証22日目

仕事をどうしても辞めたくなってしまうため、気分の良くなることだけを考ることで、思考を変える検証をすることにしました

検証22日目

 

今日、祖父が危篤との連絡を受けた


いきなりのことで気持ちを処理するのが難しかった

 

ただ、こういうのは急にくるものだ

 

祖父との想い出が蘇ってくる

 

と同時に、色々な後悔が渦巻いた

 

もっと会って話をすればよかった、もっと孫を見せたかった、もっと想い出をつくっておけばのかった…


人というものは、もう二度と戻らないと知ったときに後悔の念に苛まれ、自分を責めてしまう生き物らしい

 

ただ、今の私のテーマはあくまで良い気分でいることだ

 

大切な家族が亡くなろうとしていて、後悔の念が渦巻く

 

この状況で気持ちの良い思考はどんな感じか

 

考えた末にたどり着いたのは祖父への感謝だった



じいちゃんとは鯉の餌やりをやった

一緒にタケノコ掘りに行った

川で魚の獲り方を教わった

自慢のコインコレクションを見せてもらった

一緒に食卓を囲んで酒を飲んだ

戦争の話を聞いた

 

そんななんでもない思い出への感謝をすることで、心が少し楽になった

 

**

 

人が亡くなる時に良い気分でいよう、というのはある意味不謹慎かもしれないけど、今はどんなことがあっても良い気分でいることを考えると決めています

 

色々考えた結果、人が亡くなるということに関して、悲しさ、だけでなく、感謝するということも大事だと気付きました

 

続く

気分の良くなることだけ考える!検証21日目

f:id:realefactory:20180729000117j:plain

仕事をどうしても辞めたくなってしまうため、気分の良くなることだけを考ることで、思考を変える検証をすることにしました

検証21日目

 

今日、出勤時にいつものように駐輪場に自転車を止めていた時のこと

若い学生っぽい男性が駐輪場で自転車を止めるのを、管理してるおじさんに手伝ってもらっていた


特に手伝う必要はない感じだったと思うけど、まぁそれはここの人の仕事だし、好意的に対応すればいいのではと個人的には思う


ただ、その子はイヤホンを耳に入れたまま、話しかけてるのに何の反応もせずって感じだった


それを見て、最近の若い奴は〜的な、昔大人から言われて嫌だったことを自分が考えてしまっていることに気づいてやめた

 
でも、そもそもなぜ人は、最近の若者は〜とか、東京の人は~、とか一括りにして考えてしまうのだろう、と疑問に思った

 

色々と自分なりに調べてみると、それは社会心理学的にいうとステレオタイプというものらしい


人はたくさんのものがあると、その平均的な特徴を把握して、理解しようとする

そうすることで、こういう人はこうだ、という思考の流れが確立できる

つまりその方が楽だからだ


確かに一括りにした方が深く考えなくていいから楽だろう

 

でも、最近の若者はどうだこうだと言う大人にはなりたくない


そんなことをクドクド考えてる間に仕事が始まり、やることがいっぱいだったので、やってるうちにあっという間に1日が終わってしまった

 

**

 

特になにもなかったので、なんとなく考えて自分の中で答えを見出したことをダラダラ書いてみました

 

自分の中で考えをモヤモヤさせてるより、自分が納得いくまでしらべ、考えて、文章などにアウトプットすると、気持ちがすっきりしました

 

続く

気分の良くなることだけ考える!検証20日目

f:id:realefactory:20180728232945j:plain

仕事をどうしても辞めたくなってしまうため、気分の良くなることだけを考ることで、思考を変える検証をすることにしました

検証20日

 

今日は仕事を一生懸命やりすぎた感がある

納期が迫っていたので、一生懸命急いでやるのが当たり前だが、急いでるのにあえてのんびりした時間を挟み込むくらいが、緊張が緩和していい気分でいられる

 

最近、私がなんで仕事をすぐに辞めたくなるのか、わかってきた

なんでも一生懸命全力にやりすぎるからだ

だから上手くいかないとすぐに深刻になる

その結果、疲れて燃え尽きる

自分で自分の首を絞めているような感じだ

物事に真剣に取り組める真面目さは場合によっては長所になるとは思うが、私の場合は裏目にでる

この検証をやって分かったが、人生は真面目に生きすぎちゃ駄目だ
 

急いでるけどあえて急がない

日々、7割くらいの力で頑張る

 

これは私が良い気分で過ごすためには大事なことだと最近わかってきた

 

**

 

今日で気分が良くなる事だけを考える、と決めて20日が経ちました

 

今思えば、仕事をやっていて、間に合わなかったらどうしようとか、もっと速く作業しないと、とか深刻になってましたが、それ自体もうどうでもよくなってきました

 

仕事なんかより、どうすれば今日を楽しく、良い気分でいられるか


そっちの方が大事だと思えるようになりました

続く

気分の良くなることだけ考える!検証19日目

f:id:realefactory:20180728231835j:plain


仕事をどうしても辞めたくなってしまうため、
気分の良くなることだけを考ることで、思考を変える検証をすることにしました

検証19日目

 

良い気分になることだけを考え、行動する

 

今の私の頭の中は、その事だけにするようにしている

 

人は毎日同じことを思考すると、それが習慣になり、顕在意識から潜在意識へと変わる、という話をなんかの本で読んだことがある

 

たしかに最近では、今の考え方が体に染み付いてきたというか、考え方の癖とて残ってるというか、変化を大分感じてる

 

長年の生き方による思考のクセのようなものが自分を苦しめているふしがあったが、それが根本的に変わりつつあり、よい流れになってきている


この日は珍しいことがあった

 

昔、バイト時代に仲の良かった人から連絡があった

 

仲が良かったといっても、職場で昼食を食べるときなどに会話したりする程度

 

久しぶりだったので、テンションが上がって色々話をしていると、思ってもいない展開になってきた

 

なにやら、その人は最近病気にかかってしまったらしい

 

あまり会わない人との会話の始まりは、元気だった?とかが定石だが、本当に元気がなく、病気になった、という返しは初めてだった

 

まだあまり原因や治療法とかが確立されていない病気らしく、日常生活も困難な状況らしい

 

私は普段から、いつ死ぬかわからないから、やりたいことはすぐにやりたい、と思うたちだ

しかし、死ぬという確率だけじゃなく、健康じゃなくなってやりたいことができなくなる、ということも考えられると当たり前なことに気付かされた

 

身近な人が大きな病気をすると、その可能性はよりリアルに感じる

 

**

 

行きたいところへ行き、食べたいものを食べ、やりたい事をやり、会いたい人に会う

 

そんな風に人生を充実させるために健康は必要不可欠なわけで

 

元気なうちにやりないことは全部やりたいと思いました

 

続く

気分の良くなることだけ考える!検証18日目

仕事をどうしても辞めたくなってしまうため、気分の良くなることだけを考ることで、思考を変える検証をすることにしました

検証18日目

 

この日はなんとなく喉の調子が悪かった。そして天気も悪かった

さらに寝不足でコンディションが悪い


寝不足は良い気分に持っていきにくい


集中力を欠いて仕事もスムーズにいかず、イライラした

 

こんな日はたいてい無理やり頑張ったりしても、うまくいかない


こんな時は気分を変えよう
仕事帰り、あえて遠回りをして、通ったことのない道で帰ったら気分がスッキリした

これは本当に効く
知らない道を歩いてお金をもらえる仕事があったら速攻で転職したい

結婚した今はなかなかハードルが高いが、バックパックで旅をしながら生きていくみたいな才能があるんじゃないかと思うほどだ

これまでの検証でも知らない道の散歩は気分を良い方向へ持っていく方法としてかなり優れている 

 

昔、飛び込み営業の仕事をやっていたときに、仕事こそ面白くなかったが、知らない道を歩くのだけは楽しかったのをよく覚えている


その後、イオンで読書した

 

イオンだと80円のジュース買って座ってゆっくりできるので、カフェより安上がりだ(最悪なにも買わなくてもいい)

 

携帯充電用にコンセントまで準備されているから驚きだ

 

**

 

寝不足はその日を楽しく、集中して過ごす上で、あまり良くないですね

しかし、私の場合、工夫次第であまりお金を使わずともよい気分になれるようです

 

自分の扱いが方がだんだんうまくなってきました

 

続く

気分の良くなることだけ考える!検証17日目

仕事をどうしても辞めたくなってしまうため、気分の良くなることだけを考ることで、思考を変える検証をすることにしました

検証17日目

 

人はどんな時に幸せを感じるか

 

人それぞれだと思うが、私はやりたいことをやりたいタイミングでやることだと思う

 

今日はなぜか無性にインドカレーが食べたかった

 

f:id:realefactory:20180728225238j:plain


普通のカレーじゃなくてインドカレー

ナンと一緒に辛いインドカレーがなんとしてでも食べたい

 
そんな気分だった

妻と買い物をした帰りにたまたまインドカレー屋があったので、迷わず入った

 

食べたいものを食べたいタイミングで食べる

 

この瞬間の幸せは半端じゃない

ナンをお代わりして、これでもかというほど堪能した


子供も寝ていたので、久々の夫婦水入らずの外食だった

 

妻がすごく嬉しそうだったのが嬉しかった
大事な人を喜ばせることも幸せに感じる事の一つかもしれない

 

好きなことをやって自分の気分を良くするのもいいが、人を幸せにすることもすごく気持ちがいいことだ

 

**

 

基本的に、自分の気分を良くすることだけを考える、という検証でしたが、人を喜ばせることもまた、自分の気分を良くすることにも繋がると思い出した日でした
 

続く